ファミレス、喫茶店、居酒屋、ファーストフード店などのフード系単発バイト!

頻繁に更新される短期単発バイト情報を見逃すな フード系短期単発バイト情報はコチラ

東京 神奈川 千葉 埼玉の短期単発フード系バイト

殆どの求人は、【長期間働ける方】と、言うのが条件です。 その反面、フード系バイトは短期や単発での期間、求人を募集していたりします。 この違いは何でしょうか?
そもそも仕事は、いきなり始められるものではありません。 最初は研修として、仕事を教わります。 当然その研修中でも、時給は発生していますので、 ようやく仕事を覚えたところで、バイトを辞められてしまうと、ただの払い損です。 では、短期・単発のフード系バイトは、研修は無いのでしょうか? 答えはNOです。
短期・単発のフード系バイトにも研修はあります。 ただ仕事内容に関していうと、 非常に雑用が多く、家の手伝いの延長のようなものが殆どです。 毎日出る残飯や生ゴミ処理。調理に使う材料の運搬や整理。 また少々技術がいりますが、食器洗い等。
こういった仕事なら、場所ややり方を教われば、その日からでも仕事は可能です。 加えて、短期・単発のフード系バイトには、1日募集と言うのもあり、 これは大型連休等で、急にお客さんの数が増え、手が足りなくなると発生します。 普段から多めに雇っていれば、こういった事態も防げるのですが、 今の景気を考えると、人件費が嵩むだけなので、あくまで一時的な緊急的処置です。 勿論、フード系バイトの1日求人でも、交通費は出してくれる店もあるので、 連休中に暇な日でもあれば、お小遣い稼ぎにはなります。
こういった事情以外にも、フード系バイトに短期・単発が多い理由があり、 それが経験です。
フード系バイト経験者なら、レジを初日から任されたり、 ホールスタッフに出されるフード系バイトも珍しくありません。 つまり、応用が利きやすいのです。 ファミレス・喫茶店・ラーメン屋・居酒屋。全てフード系バイトのジャンルになります。 明らかにバラバラのように思えますが、 料理のメニューが異なるだけで、仕事内容は大して変わりません。 経験者ならメニューさえ覚えてしまえば、仕事初日であっても、 フード系バイトなら、レジやホールスタッフといった配置を任されます。 店によっては経験や信頼次第で、 店の顔でもある、カウンタースタッフを任せるフード系バイトもあり、 時給アップも望める訳です。
こういったケースは、フード系バイト以外にコンビスタッフも同様で、 自分が以前働いて得た経験を、他の店でも生かせるのが双方の魅力であり、 特に東京 神奈川 千葉 埼玉エリアなら、求人募集をしている店が多いのも魅力でしょう。 それだけ、働ける機会に恵まれているのですから、 短期・単発ならば、フード系バイトがお勧めです。
お問い合わせ link
TOPPAGE  TOP